青汁と野菜ジュース対決!野菜の栄養分を多く補えるのはどっち!?

2017年5月18日


日頃、足りない野菜を補給するのに役立つ飲み物といえば青汁野菜ジュースなどが思い浮かぶでしょう。

どちらも野菜の栄養素を補給するために飲まれる物として有名です。

しかし、この二つの内、売れているのは圧倒的に野菜ジュースです。

スーパーやコンビニなどでも手軽に手に入れられて人気があることは分かりますよね。

しかし、この二つのドリンクを栄養素で比べたらどうなのでしょうか?

おすすめリンク先 → 青汁にはカフェインが含まれているの?飲み過ぎはよくない?

野菜ジュースと比べてみました

青汁と野菜ジュースは、栄養素で比べてみると明らかに勝者は青汁なのです。

野菜ジュースは確かに甘くて飲みやすく、消費者からすると手に取りやすい馴染みやすさがあります。

しかし実際に栄養素を見てみると、青汁に完全に負けています。

野菜ジュースは淡色野菜と果物と、それから賞味期限を伸ばすために保存料などの添加物が含まれているのです。

それに比べて、青汁は果物や保存料が一切入っていなくて、栄養素抜群の緑黄色野菜がたっぷり入っています。

これにより栄養分で比べると、明らかに青汁が勝っていて、栄養分が非常に高いのです。

味が美味しかったり、手軽に手に入るので野菜ジュースを手に取る人が多いですが、実は栄養のことを考えると絶対に青汁がオススメです。

野菜ジュースと青汁を1回分あたりの値段で比べて見ても、少し青汁が高いくらいでそう違いはありませんし、栄養のことを一番に考えるなら青汁を選んだ方がいいのです。

野菜の栄養をたっぷり摂りたいなら、野菜ジュースよりも青汁を選びましょう。

豊富な食物繊維が良い点

また青汁の良い点はもう一つあります。

それは「食物繊維」が豊富な点です。

実は、野菜ジュースを製造する過程で食物繊維が多く失われているのです。

食物繊維は便秘にも良い栄養分として有名ですよね。

これが失われた野菜ジュースには便秘への効果はあまり期待できません。

しかし青汁には食物繊維がたっぷり入ったままで、それを体に取り入れることができます。

このような理由からやはり野菜の栄養素をしっかり補いたい方は青汁を選ぶべきなのです。

栄養素で比べてみると圧倒的に勝者は青汁です。

この青汁で足りない野菜の栄養分をしっかり取り入れましょう。

コメントはまだありません

コメントは受け付けていません。